広島県北部東城町で30年以上安全な食べ物を作り続けています。


by tojoainou
新春のお慶びを申し上げます。
昨年を振り返ると異常気象をはじめ政治のあり方など
大変な年でした。今年はどんな年になるのでしょうか?

「工業立国の名のもとに、物づくりに全力を傾け、
海外に売りまくる」 このやり方で30年余り、国の経済は
成長し続けてきましたが、バブルがはじけ、加えて
政治力も急速に低下し、ここ20年の間に実質的な
国力はかなり低下しているのではと思います。

かたやお隣の韓国・中国はじめインドでも、物づくりは
「日本に追いつけ」だったのが、既に追い越された感じさえ
あります。これからの日本は再びバブル前のような
経済成長を夢見るのではなく、個々が地道に活きる必要が
あると思います。

今年も与えられた仕事に充実感を持てるよう
頑張って行きたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
# by tojoainou | 2011-01-10 20:28 | 季節のたより

産地の夏便り 2010

う~、暑い。さすがの東城も蒸し暑い日が続きます。
7月には県北でもあちこち集中豪雨で、大変な被害が出ました。
こちらもそれに近い雨量はありましたが、東城は何とか
被害を免れました。

野菜たちは梅雨の長雨でのキャベツの腐れ、
その後の強烈な日照りのためかピーマンの枯れ、
野菜も天候にふりまわされています。
これからは悪くはなっても良くはならないであろう
天気状況、生産者はつべこべ言わずに
頑張って行くしかありません。

5月にみなさんと田植えした、たまり屋の里の田んぼは、
稲も大きくなり、お盆頃には穂が出そろうことでしょう。
楽しみです。
[PR]
# by tojoainou | 2010-08-03 19:06 | 季節のたより
2010年5月30日、4年に1度行なわれる
国の重要無形民族文化財 「塩原の大山供養田植え」
庄原市東城町塩原の石神社前で披露されました。
東城有機野菜の里も参加し、おもちやお惣菜のお店を出しました。

大山供養田植えは、田植えや歌・踊り供養行事などを通して、
農耕に欠かせなかった牛への感謝と豊作を祈る行事です。
約50人の早乙女による田植えの踊りののり、18頭の牛が
木組みの供養棚をくぐって田に入ると、先導役の「かき手」に
ひかれながら代かきを開始。その後、横一列に並んだ早乙女が
左下(さげ)の太鼓に合わせ、田植え歌を歌いながら苗を植えました。

次回は2014年。ぜひこの華やかで厳かな田植えを
見にいらして下さい。
[PR]
# by tojoainou | 2010-06-06 21:43 | 季節のたより

雨多き夏

各地で集中豪雨や竜巻など、多くの被害を出している気象状況。
この長雨で野菜にも、ベト病カビ病カメ虫の大発生など
色々な被害が出ています。この時期なら出荷されている
ゴーヤもさっぱり・・・。
すいかやかぼちゃもミツバチの出番が少なくて実付きが悪いとか。
やっぱり夏野菜はカンカン照りでないと!

水分の好きな里芋などはグングン大きくなっています。秋にんじんも
頑張ってますよ。これからお盆に向けて白菜・大根の種まきが始まります。

今朝は野菜の里の周りの電線にスゴイ数の、つばめ、がとまっていました。
つばめも賢いですね。遠くで農薬散布のヘリが飛んでいるんです。
「アイガモ農法のこの田の周りは安全」、と避難したのか、
今後の安全対策でも練っているのでしょうか?
[PR]
# by tojoainou | 2009-08-07 11:02 | 季節のたより

新緑の季節

新緑が美しい東城は今、おおかたの家の田植えが終わり、
畑の畝作り、種からの苗作り、苗の植え付けと大変忙しい時期です。
この苗が大きくなって、きゅうり、ナス、トマト、ピーマンが収穫出来るのは
7月になってからでしょうか?

f0164108_111354.jpg


野菜の集荷の時には、生産者のお母さんたちが車の音を聞いて、
家の中から出てきて下さいます。忙しいのでゆっくり話しが出来ていませんが、
もう少しじっくり野菜の状況や、出荷の時期を把握しないといけないなと
思っています。
[PR]
# by tojoainou | 2009-05-21 10:51 | 季節のたより